carrycorporation

株式会社CARRYのInstagramアカウントです。トラックラッピング、マーキングに特化したサイト、トラックラッピング東海も立ち上がりましたのでよろしくお願いします。
http://truck-wrapping.com/

株式会社CARRY
Load More... Follow on Instagram

それ、やってみよう!がテーマです

株式会社CARRYには『やめておこう』という考え方はありません。もちろん、選定が必要なものはあるかと思いますが、それでも『NO』とは言わず、やってみることで、向き、不向きも分かるという考え方です。
やってみようという行動には、常にチャレンジが付きまといます。弊社は、デザイン、美容、ペイントという3つの事業から発想できる、さらなる可能性を考え続けています。
もっと楽しいことを、もっとクリエイティブなことを。様々なことに手を伸ばし、可能性を探りながら前に進んでゆく。 そんな会社であり続けたいと思っています。

CARRY DESIGN

CarryDesignは、広告デザイン(カタログ、パンフレット、会社案内、DM、チラシ、ポスター、POP、名刺など)、ロゴデザイン、CI・VI、看板デザイン・制作、自動車ラッピング、マーキング、WEBデザイン(コーポレートサイト、コミュニティサイト、ショッピングサイト)、デカールなどの制作物を手がける総合制作プロダクションです。
2015年に三重県鈴鹿市で設立し、モータースポーツを中心に活動しておりましたが、現在は中小企業向けのサイトコンテンツを得意とし、安価でデザイン性の高いWEBサイトを制作したあと、運営後にヒアリングを行い、グレードアップをご提案させていただくような手法で、安心して注文いただけるシステムを構築しております。
しかし、根っこにあるのはやはりモータースポーツ。
全日本モトクロス選手権で11回のチャンピオン獲得を誇る、成田亮選手とプロモーション契約を交わし、熱い情熱を持って日々業務に取り組んでおります。

私たちは「ちょっと先を行く」新しさのある コンテンツの企画を目指しています

広告デザイン、ロゴ、看板、WEBなど、わたしたちの仕事は常にデザインクオリティが求められます。
デザインによって信頼を築くこと、クライアントの価値を伝えること、クライアントを次のステップへと導く存在でなければならないと考えています。
弊社では、企画・情報設計からデザイン・制作まで一貫して手がけることにより、それを可能にします。
また、効果的なコミュニケーションを実現するために、既存のメディアを活用したメディアミックスによるWEBサイトの活用・運営のご提案もいたします。
サイト

美容部門

HAIR CARRY

HAIR CARRY

三重県鈴鹿市で、ヘッドリンパのできる美容室ならHairCARRYへ。『髪の毛を濡らさない』『化粧をしたままOK』特別なジェルを使用し、ヘッドの細部のリンパを流す手法で、頭のすみずみのリンパ節を刺激し、頭皮の血行を促進し、健康的な皮膚を呼び覚まします。
また、HairCARRYは、無垢の木にこだわった外観・内装となっており、天井を見上げると太い檜の材木を使った柱があって、みなさまを温かくお迎えいたします。
店内は木の香りが漂い、スロープなどを設置し、体に負担のかからないバリアフリーの美容室となっております。
さらに、シャンプーやトリートメント、スタイリング剤などの美容商品の取り扱いなど、『リフレッシュ』と『自然』を一連のテーマにしたサービスを行っております。

皮に元気を、にダメージレスを、持ちに安らぎをお届けするヘアサロンです

カットやカラーできれいになっていただくだけでなく、HairCARRY(ヘアーキャリー)に滞在してくださる間に、心のリラックスをして、内面からもきれいになっていただきたいと考えています。
そのため、店内内装はもちろん、いつも、お客様の心が休まる場所であることを考え空間作りを行っています。
頑張っているあなたに最高のリラックスできるプチ贅沢を、それがHairCARRYです。
ご自宅にいるように、おくつろぎください。
サイト

ペイント部門

RAVER PAINT MENT

RAVER PAINT MENT

宮崎県都城市で、ヘルメットペイントを中心に、モトクロス、ロードレース、四輪など、モータースポーツ系のペイントを手がけております。
RAVER PAINT MENT(レイバーペイントメント)のペイント業務はヘルメットだけにとどまらず、バイクや自転車、タンク、ギターなど『塗れるものならなんでも塗る』をモットーに、クリエイティブな発想とアイデアでお客様の思いをカタチにします。
ペイントというものは、完成品を見るまで、なかなかイメージする事が難しいものであります。
ですので、注文される方は、少なからず不安がおありかと思います。その不安を除くために、まずは入念な打ち合わせから入り、お客様のイメージを具現化し、デザインが完成したところで一度確認をしていただきます。
そこからさらに打ち合わせを重ね、納得いくビジョンが見えてからペイントに入るという手法で、たくさんのお客様に喜ばれる作品を生み出しております。

作業のアートワーク

ペイントというと、頑固職人が一人で黙々と塗っているというイメージがありますが、弊社の場合は、1つの作品を、デザイン、ペイントに振り分け、共同作業で完成までもっていくというスタンスで行っているのが、他にはない大きな特徴です。
また、デザインとペイントに分けて作業を行う事により、それぞれのインスピレーションで毎回新しいアイデアがどんどん生まれ、それをバランス良く組み合わせる事で、正真正銘のオリジナルデザインのヘルメットが出来上がります。
双子の兄弟で、弟がデザインを、兄がペイントをという作業進行となりますので、とにかく息はピッタリ。
安心して大事なヘルメットをお預けください。
サイト

お問い合わせはこちら

CONTACT